ネオ・ダルトンメガネセンター東京 >色弱色覚補正メガネの手引

 

 

色覚補正メガネの手引き

眼鏡視力研究所発行の「色覚補正メガネの手引」より

 

 色覚補正メガネ(色弱メガネ)を使ってみようと思っている方や、すでに色覚補正メガネ(色弱メガネ)を使用されている方に、この色覚補正メガネの長所や欠点を理解していただき、正しく上手にメガネを使用していただきたいと願っております。

色覚が正常な方も、これを読むことにより、色覚障害者の理解が一層深まるものと考えます。

 

 

 色覚補正メガネは、1997年1月現在では約1000名の色覚障害者に使用されており、日常の生活上あるいは職業上で有用であるとの声を多くの方から聞くことができました。

 

 

 色覚補正メガネは近視や遠視等の屈折異常を矯正するメガネとは異なります。

たとえば、近視の人なら、遠方がぼやけて見えますので近視を矯正するメガネを掛ければ鮮明に見えるようになります。

しかし、色覚障害者の場合は色がぼやけて見えているのではありません。

もともと色は鮮明に見えているわけで、色の識別や色の誤認等が、色覚補正メガネを掛けることによって改善されるのです。

したがって、近視のメガネと違って必要に応じて掛けたり外したりという使い方になります。

このように普通のメガネと異なる点があるために、この色覚補正メガネの手引きをご一読ください。

 

色弱色覚補正メガネの手引

 

 ダルトンレンズ

 

色覚補正レンズの原理 
色覚補正メガネの上手な使用方法 識別可能な色彩範囲の拡大 
色覚補正メガネを使用している職種 
色の名前を覚えることができるでしょうか 
色覚補正レンズの欠点は 
色覚補正メガネに近視などの度数を付けることができますか 
色覚補正メガネも道具です 

 

ネオ・ダルトンメガネセンター東京 >色弱色覚補正メガネの手引

 

ご来場ありがとうございます。 
色弱色覚補正メガネお試し 
色弱色覚補正メガネの手引 
色弱補正メガネをお試しの前に 
小型船舶操縦士試験と色弱について 
お客様の声 
お客様のお仕事、ご購入の動機など 
対応できない場合 
色弱色覚補正の実績について 
色弱色覚補正レンズ使用例 
色弱補正メガネお試しの様子 
パンフレット色弱補正メガネ 
開発者も色弱でした 
薬事法との関連及び対応 
色弱について 
色覚補正レンズとは? 
アクセス 
ネオ・ダルトン メガネセンター東京 
サイトマップ 

 

ネオ・ダルトンメガネセンター東京