色覚補正レンズ ダルトンメガネ

Dalton 色弱・色盲 色覚異常を補正ダルトンレンズ

ネオ・ダルトンメガネセンター東京 >色弱色覚補正レンズ使用例

 

色弱 色覚補正レンズの使い方 例

 色弱色覚補正レンズは常時使用するものではなく、必要な時に使用します。


例えば、このような使い方です。

下の画像には小さな点が3つあります。よく写っていませんが、赤色と茶色と黒色の点です。

このような小さな点の色を識別しなくてはいけないが、色を識別しにくい場合に色覚補正レンズを使用します。普通に見ても色の違いは分かりにくいのですが、色覚によっては、識別がかなり難しい場合があります。

 小さい点の色を識別する ダルトンレンズ

これは、バイオ関連のお仕事の方にご相談を受けたときに試した様子です。

寒天培地に培養した細菌の小さなコロニーを色で識別するのですが、対象物が小さく、色も識別しにくく困っていると言う内容でした。

普段は色覚で困ることがなくても、時には色を正確に判断しなくてはいけない場合もあり、そのような時に色覚補正レンズを使います。

 

 ダルトンメガネセンター東京

色弱色覚補正レンズ使用例

 

ダルトンメガネレンズ
色覚補正

 

参考:
色覚障害について
石原式色覚異常検査表

 

 

ネオ・ダルトンメガネセンター東京 >色弱色覚補正レンズ使用例

ネオ・ダルトンメガネセンター東京
 
色弱・色盲 色覚異常を補正するメガネレンズ ダルトンメガネレンズ